お宮参り.百日

お宮参りの撮影は

生まれて一か月前後が一般的です。

神社にお参りに行った後に

スタジオで撮影

という流れが多いです。

おじいちゃんおばあちゃんも

一緒に入っていただいて

 写ることが多いです。

 皆んなでお祝いした喜びを

  20年後の赤ちゃんに

  伝えてあげれます。

お宮参りの時は

まだまだ小さ過ぎて

寝んねばかりで

眼を開けない時もあります。

そうかと思うと

ずっと泣きっぱなしの時もあります。

そんな時は赤ちゃんに合わせて

少し時間を置きます。

ガラガラなどを使って

起こしたりはしますが

そんなに無理はしません。

泣いたり・・

寝んねだったり

そのまんまの赤ちゃんを写します。

もし眼を開けての撮影を希望される時は

2.3時間後に

もう一度いらしていただくこともあります。

どちらにしても赤ちゃんに合わせて

撮影するスタイルです。

百日になったら一人で

着物を着て撮影いたします。

そのころには笑顔の写真が撮れるようになります!

お宮参りと百日を二回に分けて写します。

ずいぶん顔もしっかりしてきて

  わずか2ヶ月違いの赤ちゃんの成長に

驚くばかりです。

お宮参り 百日商品ラインアップと価格

こちらからです。